Dear Great Hackers

  1. イベント
  1. タイアップ

本選に出場するのはどのチーム!?『ISUCON12オンライン予選』レポート

2022年7月23日(土)12回目を迎える『ISUCONのオンライン予選』が開催!
こちらの記事では、YouTubeのISUCON公式チャンネルで配信されたライブ配信の様子と本選に進んだチームなどを紹介します。

ISUCONとは?

LINE株式会社が主催する「Iikanjini Speed Up Contest(いい感じにスピードアップコンテスト)」の略称。端的に伝えると【重たいwebサービスをさくさく動かせるようにしよう!】です。毎年開催しているエンジニア業界では有名な競技イベントです。

予選説明

参加人数:698組(学生98組)チーム1657名(学生246名)

ここから本選へ進めるのは30チームのみ

タイムテーブルの紹介

オープニング

まずは毎年恒例!朝の挨拶!
皆さん、起きていますか?から始まります。
私はちゃんと起きていましたよ!!!

ISUCON公式ソング:ジモンジトウが流れて大会も盛り上がりをみせていきます。

さらに、今年は特別チームとしてISUCONを毎年支えてきた【白金動物園チーム】が参戦!予選問題が出る前からボリューム満点です。

ここから問題発表のVTRが流れます。
毎年VTRの完成度がスゴイ!!
・ISU(イス)の名称がついたサービス。
・必ず8時間後に問題が発生する。はお馴染みのシチュエーションですね!

そして、開始となる10時になりました、競技スタート!

大会の様子:静かな戦いが始まりました。

途中経過(スタートしてちょうど半分)
現段階でポイントが一番高いチームは「織時屋」
みなさん、頑張ってください!

8時間にわたる長い戦いが終了。
翌日には公式ブログで結果発表が行われました。果たして、予選突破したチームは?

結果

予選突破チーム

一般枠: 上位25チーム

  • 第7西東京市
  • シン・ウー馬場ーイー2
  • たつや
  • theorem
  • Takedashi
  • :old_noto_innocent:
  • 釜中の鯖
  • ソレイユ
  • FCCPC
  • NaruseJun
  • 織時屋 [学生]
  • brand new [学生]
  • パカパカアルパカ
  • Railsへの執着はもはや煩悩の域であり、開発者一同は瞑想したほうがいいと思います。
  • 雑草係
  • Team YVR
  • くすサポISUCON部
  • チームO
  • hidekiy
  • ツナ缶
  • 焼肉ジャンボチキン
  • 山形組
  • kyncon
  • 穢翼のリーメス〜星空を超えて〜 [学生]

学生枠: 上位25チームを除いた学生上位5チーム

  • 快適PandA
  • takonomura
  • FetchDecodeExecWrite
  • xxRARxx
  • #!analog

オンライン予選 利用言語比率

利用率の全体ランキングは以下の通りです

Go 402組 70.8%
Ruby 43組 7.6%
Nodejs 43組 7.6%
Python 34組 6.0%
Rust 19組 3.3%
PHP 16組 2.8%
Perl 5組 0.9%
Java 5組 0.9%
その他(Go2) 1組 0.2%

オンライン予選は698チームの参加があり、運営で利用言語を把握できたのは568チームとなりました。
※最後のベンチマーカー実行で初期化リクエストに失敗したチームは利用言語が不明となっています。

予選終了_振り返り


予選終了後は、面白法人カヤックの藤原さんより予選の問題解説がありました

・どのような問題だったか、
・どういうアプローチをするのがいいか

上記2点をメインにお話しされました。また、予選突破する為にプラスで何をすべきだったかもアドバイスいただきました。終わった後、すぐに振り返りができるのは吸収しやすく個人的にはとても勉強になりました。
予選の解説を詳しく知りたい方は、こちらをチェック

最後もジモンジトウを流し、大盛り上がりの中、予選が終了!!

タオルを回しながらジモンジトウを聞くのが定番スタイルらしいですww

司会の櫛井さん、運営スタッフのみなさん、お疲れ様でした!
本選は2022年8月27日(土) 10:00から

気になった方は是非YouTube Live をご覧ください!

詳細はこちら

関連記事

PAGE TOP