Dear Great Hackers

  1. イベント
  1. タイアップ

「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2022 in Mitaka」の最終審査会を開催します

こんにちは。Qiita Zine編集部です。

「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2022 in Mitaka」の最終審査会を、開催することが決定したので、告知します。

「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト」とは

「中高生国際 Ruby プログラミングコンテスト 2022 in Mitaka」は、今年で 12 回目を迎え、全国の中高生が Ruby 言語(Ruby on Rails、mruby も含む)で作成した作品を広く募集し、その技術力と企画力等の観点から優秀な作品を選出し表彰するものです。

最終審査会

開催日時
2022年12月3日(土)オンライン開催

ゲーム部門

No 制作者名 地域 作品名
1 岩手県滝沢市立滝沢第二中学校
科学技術部 チーム「幽霊部員」
岩手県 幽霊病棟
2 岩手県滝沢市立滝沢第二中学校
科学技術部 チーム「デコピン」
岩手県 デコピン野郎
3 大森 隼斗 愛媛県 スライムバスター
4 藤枝 侑瑞樹 愛媛県 演算シューティング
5 北原 颯人 愛媛県 色遊び
6 木島 陽斗 島根県 !DANMAKU!

※エントリー順

Webアプリ・IoT部門

No 制作者名 地域 作品名
1 山田 直生 東京都 StudentGuild
2 木村 有莉亜 東京都 SDGsList
3 布川 のぞみ 千葉県 Startionary

※エントリー順

作品は公式ウェブサイトで、2022年7月15日から2022年9月30日まで応募を受け付けました。「ゲーム部門」と「Webアプリ・IoT部門」(Webアプリケーション、各種ツール、ロボット制御等ゲーム以外のプログラム作品)の2部門の応募総数116件の中から、11月1日の一次審査会を経て、最終審査会に進出する9組が決定しました。

最終審査会に進む9作品の内訳は、中学生2作品、高校生および高専7作品。
最終審査会の模様は、Zoomによるオンライン観覧も受付し、後日YouTubeでも公開します。

最終審査会(YouTubeチャンネル)

さいごに

Qiitaでは、「エンジニアを最高に幸せにする」というミッションを掲げており、Qiita Zineは “――「エンジニアを最高に幸せにする」を加速させるメディア――”です。
本イベントのメディアスポンサーを務めることを通じて、「エンジニアを最高に幸せにする」ことに貢献したいと思います。

ご興味のある方は、ぜひ、中高生国際Rubyプログラミングコンテスト公式HPをご覧ください。

中高生国際Rubyプログラミングコンテスト公式ページへ

関連記事

PAGE TOP