Dear Great Hackers

  1. イベント
  1. タイアップ

「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2021 in Mitaka」の最終審査会を開催します

こんにちは。Qiita Zine編集部です。

「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2021 in Mitaka」の最終審査会を、開催することが決定したので、告知します。

「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト」とは

子どもたちがプログラミングを学び、自分でコンピューターを動かしたときの感動やつくった作品を発表する経験を通して、新しい世界への興味や関心を呼び起こし、将来への夢をはぐくむことを目的に実施しています。

最終審査会

開催日時
2021年12月4日(土)オンライン開催

最終審査会の進出作品(ゲーム部門7作品)

No 作品名
1 芋がポテッと落ちたんじゃが
2 Memento mori
3 タイプスゴロク
4 睡眠冒険
5 Escape from Space
6 TITLY
7 出商喫茶

作品は公式ウェブサイトで、2021年7月15日から2021年9月30日まで応募を受け付けました。
「ゲーム部門」と「クリエイティブ部門」の2部門の応募総数97件の中から、11月2日の一次審査会を経て、最終審査会に進出する7組が決定しました。最終審査会の模様は、YouTube Liveで配信します。

最終審査会(YouTubeチャンネル)

さいごに

Qiitaを運営するIncrementsでは「エンジニアを最高に幸せにする」というミッションを掲げており、Qiita Zineは “――「エンジニアを最高に幸せにする」を加速させるメディア――”です。
本イベントのメディアスポンサーを務めることを通じて、「エンジニアを最高に幸せにする」ことに少しでも貢献したいと思います。

ご興味のある方は、ぜひ、中高生国際Rubyプログラミングコンテスト公式HPをご覧ください。

中高生国際Rubyプログラミングコンテスト公式ページへ

イベントの最近記事

  1. 【加治慶光 × 澤円】日立のLumadaはなぜ面白いのか? 〜HSIF2021 JAPAN…

  2. 大型買収を経て、日立が本気でめざす「グローバルDXパートナー」とは?〜HSIF2021 J…

  3. アプリケーションエンジニアの可能性を広げるエッジクラウドコンピューティングとは。「Qiit…

  4. ソフトウェアとハードウェアが融合した、トヨタの高度運転支援システム「Advanced Dr…

  5. ITインフラ自動化の未来、「自動化2.0」とは何か – Ansible Aut…

関連記事

PAGE TOP