Dear Great Hackers

  1. イベント
  1. タイアップ

AWSユーザーコミュニティJAWS-UG最大のミートアップ、「JAWS DAYS 2021 -re:Connect-」実行委員会による見どころ紹介!

こんにちは。Qiita Zine編集部です。
Qiita Zineも、AWSユーザーコミュニティJAWS-UG最大のミートアップ、「JAWS DAYS 2021 -re:Connect-」にメディアスポンサーとして参加します。

この記事では、「JAWS DAYS 2021 -re:Connect-」実行委員会から届いたイベントの見どころをご紹介します。

JAWS DAYSとは

JAWS DAYSは、JAWS-UG(AWS User Group – Japan)の主催、アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)様の後援で毎年開催している、JAWS-UG最大のミートアップイベントです。2021年のJAWS DAYSは、「JAWS DAYS 2021 -re:Connect-」として、2021年3月20日(土)にフルオンライン開催いたします。

JAWS DAYS 2021のテーマは「re:Connect」

JAWS DAYS 2021は、昨今のCOVID-19の状況を鑑みて、企画当初からオンラインで開催することが決まっていました。JAWS-UGでは、昨年のJAWS DAYS 2020、JAWS SONIC 2020といったオンラインイベント、またJAWS-UGの地域支部や専門支部が主催したオンライン勉強会を通して、オフラインでは見えなかったこと、オンラインであることの課題、そしてオンラインだからこそ出来ることを感じてきました。
そこで、私たちJAWS DAYS 2021実行委員会では、JAWS DAYSをオンラインの強みを活かしてJAWS-UGという「つながり」を大きくする機会とする、と再定義し、2021年のメインテーマを「re:Connect」に設定しました。

JAWS DAYS 2021の「5つの施策」

メインテーマ「re:Connect」を具現化するために、JAWS DAYS 2021では5つの施策を設定しました。

  1. 今まで JAWS DAYS や JAWS-UG のイベント 初参加の方が多く参加できること
  2. JAWS DAYS への参加をきっかけに近くの支部や興味のあるJAWS-UGを知ってもらう
  3. 全国のJAWS-UGがつながれるイベントにする
  4. 登壇者と参加者、参加者同士でつながりをもてる双方向型のイベントにする
  5. 1万人が参加する過去最大のJAWS DAYS にする

ここからは、この5つの施策を具現化する取り組みを1つずつ、ご紹介させていただきます。

今まで JAWS DAYS や JAWS-UG のイベント 初参加の方が多く参加できること

JAWS DAYS 2021では、今回初めてJAWS DAYSに参加される方も楽しめるコンテンツをたくさんご用意いたしました。初心者向けのセッションだけではなく、ハンズオンなど参加型のプログラムもあります!
JAWS DAYS 2021 全タイムテーブル[公式Webサイトで確認出来ます。

例えばハンズオンは、JAWS-UG初心者支部とのコラボにより、なんと5つのハンズオンを開催することとなりました。ハンズオンに参加するには、JAWS DAYS 2021への参加登録に加えて、ご希望のハンズオンのお申込みサイトから、参加登録をお願いいたします。

AWSアカウントを作成してみよう

開催日時:2021-03-20(土)10:00 – 11:00
概要:AWSサービスを使ったことがないけれど、JAWS DAYSをきっかけに使ってみようという方におすすめのハンズオンです。AWSアカウントを作成し、基本的な使い方を理解してみましょう。
お申込み:https://jaws-ug.doorkeeper.jp/events/118336

セキュリティグループって何?使い方を基礎から学ぼう!

開催日時:2021-03-20(土)13:00 – 14:00
概要:AWSサービスを使い始めたけれど、ファイアウォール設定が今一つ不安という人におすすめのハンズオンです。セキュリティグループの設定方法を理解し、安心してAWSサービスが利用できるようになりましょう。
お申込み:https://jaws-ug.doorkeeper.jp/events/118445

はじめてのサーバレス ~翻訳APIを作ってみよう

開催日時:2021-03-20(土)14:00 – 15:00
概要:サーバレスっておいしいの?どんなことができるの?と興味を持っている方におすすめのハンズオンです。翻訳APIの作成を通して、サーバレスアプリケーションの構築をやってみましょう。
お申込み:https://jaws-ug.doorkeeper.jp/events/118446

AWSとLINEをつないでAIボットを作ろう!

開催日時:2021-03-20(土)15:00 – 17:00
概要:JAWS DAYS内にて、初心者支部のメンバーによるハンズオンを開催いたします。LINEのMessaging APIを使い、英語のテキストメッセージを送信すると日本語訳して返す、あるいは日本語の音声メッセージを送信すると文字起こしした日本語メッセージを返すLINEボットを作ります。
お申込み:https://jaws-ug.doorkeeper.jp/events/118508

Well-ArchitectedなIAMポリシーに挑戦する 〜最小権限の原則を実装ってどゆこと?

開催日時:2021-03-20(土)17:00 – 18:00
概要:JAWS DAYS内にて、初心者支部のメンバーによるハンズオンを開催いたします。AWSサービスを使いこなし始めたけれど、必要以上の権限で運用していませんか?最小限の権限でサービスを構築し、セキュアな環境構築をやってみましょう。
お申込み:https://jaws-ug.doorkeeper.jp/events/118447

JAWS DAYS への参加をきっかけに近くの支部や興味のあるJAWS-UGを知ってもらう

JAWS-UGは、日本全国で70を超える地域支部・専門支部が、毎週どこかで活動しています。昨年来のコロナ禍以降では、多くの勉強会がオンラインで開催されるようになり、遠方の勉強会にもご自宅から参加できるようになりました。JAWS DAYSは、全国のJAWS-UGと貴方を「つながる」きっかけを、提供させていただいております。

JAWS DAYSを取っ掛かりとして、あなたの住まわれているお近くの地域支部や、ご興味のある分野にあった専門支部を、ぜひ見つけてみてください!
JAWS-UG地域支部・専門支部の紹介

全国のJAWS-UGがつながれるイベントにする

JAWS DAYS 2021では、oViceというバーチャルスペース上に、JAWS-UG地域支部・専門支部と交流できるコミュニケーションスペースをご用意いたしますので、セッションの合間などに、是非お立ち寄りください。

(公式ブログ) oViceを使ったコミュニケーションスペースを用意します!
(公式YouTube)[JAWS DAYS 2021 ニュース] コミュニケーションスペースってなんだ?

登壇者と参加者、参加者同士でつながりをもてる双方向型のイベントにする

oViceでは更に、登壇者との質疑応答ができるAsk the Speaker、AWSJのソリューションアーキテクトに相談が出来るAsk the Expert、更には参加者同士が自由に立ち話や雑談が出来る交流スペースをご用意いたします。

また、「お祭り枠」と称した参加型イベントもご用意させていただきました。イベントへ参加希望の方は、JAWS DAYS 2021への参加登録に加えて、各イベントのお申込みページから参加登録をお願いいたします。

※既にキャンセル待ちとなっているイベントもありますのでご了承ください。

クラウドパワポカラオケ選手権

開催日時:2021-03-20(土)13:00 – 13:40
概要:MIDNIGHT JAWS 2020で大好評だったパワポカラオケ選手権が戻ってきました。準備された3枚のお題をもとに3分間のプレゼンテーションを行いみんなで笑いながら楽しみましょう。AWS知識がゼロでも参加できる企画です。
お申し込み:https://jaws-ug.doorkeeper.jp/events/118010

クラウド大運動会、改めピタゴラスイッチ選手権

開催日時:2021-03-20(土)13:40 – 14:40
概要:MIDNIGHT JAWS 2020で大好評だったクラウド大運動会が装いを新たに帰ってきました。
その名は「ピタゴラスイッチ選手権」
真夏のクラウド運動会ではお題を実現する構成を参加者に作ってもらいましたが、今度は環境構築不要です。
出されたお題を実現させるAWSの構成図を皆さんに書いてもらいます。
その時に、なるべく多くの、なるべく変わり種のサービスを駆使し構成図を書いてみんなで楽しみながら、多くのAWSサービスを学びましょう。
お申し込み:https://jaws-ug.doorkeeper.jp/events/118009

チーム対抗提案コンペ 〜仮想RFPに提案してみよう!

開催日時:2021-03-20(土)14:40 – 16:00
概要:2019のJAWS DAYSで好評だったチーム対抗提案コンペを今回も開催します!!!
参加者の皆さんには、我々(提案先が何者なのかは後日公開)が提示するRFP(提案依頼書)に対し、DAYS当日に提案プレゼンをしていただきます。プレゼン内容は我々およびオーディエンスが評価し、採用する提案を決定いたします。(賞品出るかも?)
お申し込み:https://jaws-ug.doorkeeper.jp/events/118328

1万人が参加する過去最大のJAWS DAYS にする

まだまだご紹介したいコンテンツが沢山あります。基調講演やプレイベントの情報も続々と公式Webサイトで公開しております。何度もJAWS DAYSへ参加いたふだいているご常連の貴方も、初めてJAWS DAYSへ参加される貴方も、どちら様にも楽しんでいただけるコンテンツを数多くご用意させていただきました。

また、JAWS DAYS 2021はフルオンライン開催で物理的な制約が無いことを活かして、過去最大となる1万人の参加枠をご用意いたしました。過去のJAWS DAYSには遠方などで泣く泣く参加を諦めていた貴方も、ご自宅からでもJAWS DAYS 2021にご参加いただけます。ぜひこの機会にJAWS DAYSを覗いていただけますと大変幸いです。

最後になりますが、JAWS DAYS 2021のオンライン会場で、皆様にお会いできることを、心より楽しみにしております。

お申し込みページ(Doorkeeper)


「JAWS DAYS 2021 -re:Connect- 最新情報はこちらから

JAWS DAYS 2021公式Webサイト
JAWS DAYS 2021公式note(ブログ)
JAWS DAYS 2021公式YouTube

イベントの最近記事

  1. エンジニアキャリアの変化と進化〜個人の進化のために会社はどう変化するのか〜「Qiita E…

  2. ファッションから「だるまさんがころんだ」まで。AIの民主化を目指すハッカソンに潜入 〜日立…

  3. 「QiitaAzure記事投稿キャンペーン」月間Contributor発表!

  4. 「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2021 in Mitaka」の作品募集を開始…

  5. 日立製作所と共催で「Social Tech Talk #02」を開催します!

関連記事

PAGE TOP