Dear Great Hackers

  1. イベント
  1. メディアスポンサー

今年はオンライン開催!記念すべき10回目「ISUCON10」参加者受付開始(※募集は終了しました)

こんにちは。Qiita Zine編集部です。
Qiita Zineもメディアパートナーを務める「ISUCON10」が、本日より参加者の受付を開始しました。

今年はCOVID-19の影響などを鑑みて、予選と本選のどちらもオンラインで開催予定です。
主催者は、「お住まいの地域や場所の関係で今まで参加のハードルが高いと思われていた皆様、是非この機会にご参加ください!」とメッセージを送っています。

ISUCONとは

ISUCONは、「Iikanjini Speed Up Contest(いい感じにスピードアップコンテスト)」の略称で、お題となるWebサービスの高速化を決められたレギュレーションの中で競う大会です。

2011年から毎年開催されており、今年で10回目を迎えます。今回も優勝賞金は100万円ですが、節目の記念大会ということで、本選に出場された方には主催者より記念品を贈呈する予定とのことです。
ISUCON10 スポンサー各社からの応援特設ページ

ISUCON10の概要を見る

開催スケジュール

参加者受付開始
2020年7月8日(水)

ISUCON 夏期講習2020 座学&もくもく会
2020年7月13日(月)、15日(水)、17日 (金)
※定員に達したため募集は終了しました

参加者受付締め切り
8月31日(水)
※上限500チームに達したため募集は終了しました
※参加辞退・キャンセルがあった場合、8月下旬を目処に追加募集が行われる予定です

オンライン予選
2020年09月12日(土)

オンライン本選
2020年10月03日(土)

募集要項(※募集は終了しました)

例年通り1〜3名を1チームとし、予選と本選でチームメンバーの変更を行うことは出来ません。
※予選を3名で、本選を同一メンバーの2名で参加は可能です
※参加チーム数は500が上限です

参加辞退・キャンセルがあった場合、8月下旬を目処に追加募集が行われる予定とのことです。また、すでにISUCON10に登録されているチームについては、参加辞退の受付が8月25日 18:00まで、チームメンバーの編集は 8/31 18:00まで操作可能とのことです。

詳しくはISUCONの公式Twitterをご確認ください。

ISUCON 10 Portal へ

イベントの最近記事

  1. 自動化の進め方から、導入の経験談、内製ソフトとの連携まで。Red Hat Ansible …

  2. ITインフラ自動化のあらゆるトピック・事例が紹介された、Red Hat Ansible A…

  3. 今年はオンライン開催!記念すべき10回目「ISUCON10」参加者受付開始(※募集は終了し…

  4. 腕自慢エンジニア集まれ! 働き方改革コンテスト「アシロボチャレンジ」開催

  5. U-22プログラミング・コンテスト2020 “行くぞ!「MIRAI PASS」” 応募要項…

関連記事

PAGE TOP