Dear Great Hackers

  1. イベント
  1. タイアップ

日立製作所と共催で「Social Tech Talk #01」を開催します!

イベント概要

IT・OT・プロダクトを用いて様々な分野で社会課題の解決に挑む、日立製作所。
AI/データ×モビリティ、ライフ、インダストリー、エネルギーで実現する、日立独自の社会イノベーションとは?社会実装とは?
日本のデジタル分野をけん引するゲストスピーカーと日立社員が、あらゆる視点から語り尽くします。

イベントトピック

注目は慶應大学医学部教授宮田裕章氏、「幸福度」を可視化し活用する新会社ハピネスプラネットCEOであり、日立製作所フェローの矢野和男氏による講演、パネルトーク!
データ駆動型の新しい社会ビジョンを描く、宮田裕章氏を招いて、これからの社会のデータ活用、企業のあり方、エンジニアのあり方に迫ります。

Apple M1チップ搭載の「新型MacBook Air」を抽選でプレゼント!

Social Tech Talk #01にご参加いただき、当日のイベントアンケートにお答えいただいた方の中から、抽選で1名様にApple M1チップ搭載の「新型MacBook Air」をプレゼントいたします。
※プレゼント応募への条件および注意事項は、参加後のアンケートをご参照ください。

イベントの詳細・事前登録はこちら

出演

宮田 裕章(慶應義塾大学 医学部教授)
矢野 和男(株式会社ハピネスプラネットCEO / 株式会社 日立製作所フェロー)
末吉 史弥(株式会社 日立製作所 Lumada Data Science Lab.)
中川 弘充(株式会社 日立製作所 Lumada Data Science Lab.)
伊藤 雅博(株式会社 日立製作所 Software CoE OSSソリューションセンタ)

開催概要

【開催日時】2021年2月25日(木)18:00~21:00
【主催】株式会社 日立製作所・Increments株式会社
【参加費】無料
【形式】オンライン
【参加方法】一部事前登録制
 Zoom参加チケット:要事前登録(当日出演者への質問会にご参加いただけます。)
 アーカイブ配信:オープンURL(登録不要)

※本イベントは、YouTube(リンク掲載)でのアーカイブ配信も予定しております。

イベントの詳細・事前登録はこちら

プログラム内容

基調講演①「DX(デジタルトランスフォーメーション)の先にある未来社会のビジョン」宮田 裕章氏
基調講演②「予測不能な時代:DXからハピネス・トランスフォーメーション(HX)へ」矢野 和男氏
技術講演①「ビジネスとしての、データサイエンス活用。」末吉 史弥氏
技術講演②「AIを活用した、ニューノーマルな働き方。」中川 弘充氏
技術講演③「OSSを用いた、これからの社会課題解決。」伊藤 雅博氏
パネルトーク「AIの社会実装/企業・エンジニアに求められる役割」宮田 裕章氏 × 矢野 和男氏
技術質問会
※プログラム内容は一部変更となる可能性がございます。

こんな方におすすめ

以下のような内容に興味のある方や、もしくは以下のような技術/研究に携わっている方におすすめです。

  • AI
  • 機械学習
  • ディープラーニング
  • データサイエンス
  • ビックデータ
  • デジタルトランスフォーメーション
  • 社会実装
  • 社会課題解決
  • ニューノーマル
  • オープンソースソフトウェア
  • ヒューマンセンシング
  • データビジネス

登壇者プロフィール

宮田 裕章(みやた ひろあき)
慶応義塾大学 医学部教授
1978年生まれ。
2003年東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻修士課程修了。同分野保健学博士(論文)早稲田大学人間科学学術院助手、東京大学大学院医学系研究科 医療品質評価学講座助教を経て、2009年4月東京大学大学院医学系研究科医療品質評価学講座 准教授、2014年4月同教授(2015 年 5 月より非常勤) 、2015年5月より慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教室 教授。専門はデータサイエンス、科学方法論、Value Co-Creation。
データサイエンスなどの科学を駆使した社会変革に挑戦し、現実をより良くするための貢献を軸に研究活動を行う。

矢野 和男(やの かずお)
株式会社ハピネスプラネットCEO / 株式会社 日立製作所フェロー
1984年日立製作所入社。2003年頃からビッグデータの収集・活用技術で世界を牽引してきた。論文被引用2,500件、特許出願350件。人工知能からナノテクまで専門性の広さと深さで知られる。現在、研究開発グループ技師長。著書『データの見えざる手』は2014年のビジネス書ベスト10(Bookvinegar)に選ばれる。工学博士。IEEE フェロー。

末吉 史弥(すえよし ふみや)
株式会社 日立製作所 Lumada Data Science Lab.
2016年、日立製作所入社。入社(2016年)から現在までの約5年間、データサイエンティストとして、データ分析業務に従事。データを利活用した顧客課題の解決に貢献。主な分析ツールはPython。2019年海外研修・インターンシップを経験、2019年海外プロジェクト参画。

中川 弘充(なかがわ ひろみつ)
株式会社 日立製作所 Lumada Data Science Lab.
2008年日立製作所入社。ヒューマンセンシング技術を活用した分析アプリケーション開発や、時系列データストア技術を活用したアナリティクス基盤開発などに従事。専門領域はヘルスケアとエネルギー。Qiitaでは社内実習生とデータ分析を議論する記事を投稿。
Qiitaコミュニティ(LDSL):https://qiita.com/organizations/hitachi-ldsl

伊藤 雅博(いとう まさひろ)
株式会社日立製作所 Software CoE OSSソリューションセンタ
2012年日立製作所入社。ストレージシステムなどの開発を経て、2016年頃からビッグデータ関連のOSSであるSparkやKafkaなどを活用した大規模データ処理システムの開発に従事。最近ではOSSを活用した機械学習システムの導入を推進している。また、イベントでの登壇や記事投稿を通じて、OSSの検証結果や技術情報を発信している。
Qiitaコミュニティ(OSS): https://qiita.com/organizations/hitachi-oss

イベントの詳細・事前登録はこちら


HITACHIの取り組みについて詳しく知る

「Qiita×HITACHI」AI/データ × 社会課題解決 コラボレーションサイト公開中!
日立製作所の最新技術情報や取り組み事例などを紹介しています
コラボレーションサイトへ

【イベントに関するお問い合わせ先】
support@qiita.com

イベントの最近記事

  1. DX時代に注目される開発者体験(Developer eXperience)の重要性。「Qi…

  2. 変化の激しい時代にあって再注目されるTDDの重要性。「Qiita × Uzabase Te…

  3. 「QiitaAzure記事投稿キャンペーン」月間Contributor発表!

  4. 運用リソースを最小化する、究極のAIセキュリティ人材 Cyber AI Analystとは…

  5. いまさら聞けないSAM(ソフトウェア資産管理)の取り組み方

関連記事

PAGE TOP