Dear Great Hackers

  1. PR
  1. プロダクト

IT人材不足の中でもできる、リモートワーク環境のセキュリティ術

提供:株式会社セキュアブレイン

ホワイトペーパー「IT人材不足の中でもできる、リモートワーク環境のセキュリティ術
セキュリティ担当者の負担を軽減しながら、安心・安全なリモートワークを実現!」

資料ダウンロードはこちら

テレワークという働き方が当たり前となりつつある今、セキュリティの担保が、多くの企業に共通した経営課題となっている。なぜなら、環境整備を進める場合、ほとんどのケースで「IT人材不足」という問題と対峙せねばならないからだ。

テレワークの中で社員は、職場以外のあらゆる場所から、様々なデバイスを介して業務を行う。セキュリティを担保するにはファイアウォールの内側だけでなく外側も監視せねばならないし、高リスクなイベントがある場合には即座に対処する必要がある。IT人材不足が深刻化する中、独力でこうした体制を用意するには限界があるだろう。企業はどのようにして、今あるリソースの中でセキュリティを担保すればよいか。

本稿でダウンロードできる資料では、IT人材不足の中にあっても安心・安全なテレワーク環境を運用する方法として、セキュアブレインの提供する「Cisco Umbrella SOCサービス」を紹介している。

同サービスはシスコシステムズのクラウドセキュリティサービス「Cisco Umbrella」に、セキュアブレインのSOCサービスを付与したものだ。今あるDHCPサーバーやルーター、ファイアウォールのDNS設定を変更するだけで、ファイアウォール内外のインターネット通信を監視することが可能。日々の監視はセキュアブレインが担ってくれるため、IT人材が不足する中にあってもセキュリティを保つことができる。

ぜひとも詳細について資料を確認いただき、セキュアな業務環境を提供するための一助にしてほしい。


ダウンロード資料のご案内

ホワイトペーパー「IT人材不足の中でもできる、リモートワーク環境のセキュリティ術
セキュリティ担当者の負担を軽減しながら、安心・安全なリモートワークを実現!
脅威の検出をリアルタイムで通知する『Cisco Umbrella SOCサービス』」

資料ダウンロードはこちら

PRの最近記事

  1. 日立製作所と共催で「Social Tech Talk #01」を開催します!

  2. 鉄道の完全自動運転へつながる「ダイナミックヘッドウェイ」。日立がデータサイエンスで描く、鉄…

  3. データの民主化でつくり出すスマート工場。ヤマハ発動機が推し進める製造業のデジタルトランスフ…

  4. 社会インフラだからこそ、エンジニアリングの貢献度もよくわかる。「食べログ」開発チームの働き…

  5. 「Society5.0」の実現をめざす日立製作所の未来創出型オープンイノベーションにダイブ…

関連記事

PAGE TOP